久々に制作日記…

こんにちは。

 

すっかり秋らしくなってきました。

 

最近は少しづつではありますが、歌舞伎舞踊の長唄「越後獅子」のピアノ連弾アレンジを創作しています。

今日で原曲の半分ぐらいまで行きました。拍手

原曲は全部で17分ぐらいまであるので、結構な大作になりそうです。

果たしてどうなりますやら…。

JUGEMテーマ:音楽

はしごな日
今日は朝から2月27日本番のSPAC朗読公演「サロメ」の稽古からそのままFM−hi76.9に出演して来ました。

次の仕事までの間に、アンサンブルアレンジの最終校正確認です。(^_^*)

『王国、空を飛ぶ!』無事終了しました!(11月16日FB投稿)

『王国、空を飛ぶ!』全19ステージ無事終了しました。
お越し頂いたすべての皆様、本当に有難うございました。

何から書けばいいのやらでなかなか投稿できずでしたが、何はともあれ無事に千秋楽まで辿りつけたことに安堵と感謝です。

プロのカンパニーでの初めての音楽監督という仕事でしたが本当に素晴らしい共演者、スタッフさんに恵まれて、ハードではありましたがデビューとしては本当に良い現場で務めさせて頂く事ができ、ただただ感謝です。

劇伴の経験がほとんどない私を大事なSPAC本公演初演出作品の音楽監督に抜擢して頂いた大岡さんには、本当に感謝してもしきれません。

同じくそんな私を劇伴経験としては先輩にあたる音楽隊の朋生さん、すずちゃんには、音楽面はもちろんそれ以外の様々なところでも助けてもらいました。2人がいなければ今回の楽曲は成立しなかったと思います。

俳優さん達にも様々な場面で配慮して頂いて、恐縮しきりでした。ずっと観客として拝見していた舞台に一緒に共演させて頂くのは、なんだか夢のようでもありましたが、本番初日が明けてからも毎日毎日スタッフさんと俳優さんとみんなで見直しをして、最後の最後まで驕ることなくさらなるブラッシュアップと深み・高みへ臨む姿勢は本当に頭が下がる思いでした。

何だか終わってしまって今までの日常に戻って、本当に19ステージもやったのかな?と思ってしまうくらい、台風に巻き込まれて去ってしまったような不思議な感覚です。
何せ私にとっての今年のメインイベントだったので、「わぁ〜、終わったのか。私ほんとに何かやってたのか(笑)」という感じで、これからどうするんだろうという感じです。www

実際は少し休んで今月末からのSPACの朗読出張公演『ロミオとジュリエット』の準備を始めなければならないのですが。
こちらも、大岡さんと『王国』でご一緒した永井健二さん、そして石井萌水さんとご一緒する予定です。

今回大変ありがたい事に、『王国』のサウンドトラックは無いのか、サウンドトラックが欲しいという声を複数頂きまして、最後の4公演をライブ録音して頂きました。その中から、録音音源の状況によりますが、何らかの形で『王国』の劇中歌や楽曲をお聴き頂けるようにしたいと考えています。ちょっと時間がかかってしまうかもしれませんが、またご報告できる状態になったらインフォメーションさせて頂きたいと思います。

JUGEMテーマ:音楽
近況
すっかりご無沙汰になってしまいました。
気がつけば5月ももう終わりです。

これから6月ですが、6月〜7月にかけても講義や譜面の創作、帆香の新作の他、
複数のクリエイションの作曲等など、気がつけば目白押し。
今までになく同時進行での作業となりそうですが、
逆にこういう状況は有難い状況で、
これからは複数のクリエイションをこなしていく力というのも養っていかないとなぁと思ったりします。
一つ一つ自分の肥やしになるようにやっていけたらと思います。モグモグ


JUGEMテーマ:音楽
12月
こんにちは。

今年はあまりにも更新が滞ってしまいました…。もう12月。

たまには近況でも。


今月から年明けにかけて、3つの朗読コラボ公演と2つの編曲作品の制作があり。

目下、10月にSPACー静岡県舞台芸術センターの『午後のアートカフェ』で上演した『サロメ』の再演が12月中旬にあり、思い出し稽古をしつつ、
篠笛&ピアノのデュオ編曲作品の制作をしつつ。

新年明けてからの公演の作曲もほぼ形は出来て、後は合わせてからの細かい微調整といったところです。

これらの作品がどんな風に仕上がっていくか、楽しみです。


因みに、この投稿は、初めてのモバイルからの送信だったり。

上手く表示されてるでしょうか?
県大講義無事終了しました!そして明日は…
県大講義、いろいろありつつも、なんとか無事終わりました。 
お越しいただいた皆様、受講生の皆様、ありがとうございました。<(_ _)> 


改善して良かった点、新たな改善点、反省点など、いろいろと収穫になりました。 

受講生の方や、来て頂いた方から様々な感想も伺うことができて、 次回以降の「帆香」に生かしていけたらと思います。

 個人的には、今回のプーランクで弾く時の自分の体の状態というものにかなり向き合って、本番は自分の中ではパーフェクトではなかったものの、今回の再演を通してある程度まで行けたかなという手ごたえを感じられたので、かなり思い出深い曲になったかなと思います。 

それから、テキストに対応してかなり急激な抑揚を付けるという、前回より一部かなりアプローチを変えたtonalite部分も、難しかったですが自分としてはかなり印象深いものになりました。 


前回同様、今回も比留間先生と学生の皆様にサポートして頂き、朝一から夕方まで、時間的には1日大学に登下校したような(笑)楽しい1日でした。 


次回SPAC公演の稽古が始まって「帆香」との両立が今回かなりハードだった布施さん、本当にお疲れ様でした!!(*^_^*) 


そんなこんなで。最後の最後で大失敗を一つ(汗) 今日の講義で配布した8月の「現代音楽のつどい」のフライヤー… 日程が間違ってました!!!(汗) 


8月23日→8月28日です!!!すみません!!!!!(汗) 


県大の皆様、今日講義に来られた友人の方やお知り合いの方に、 正しい日程を伝えていただけたらありがたいです!!! よろしくお願いします!!!<(_ _)> 



というわけで、長くなりましたが…。 


明日は母校のサマーコンサートです。 

生徒の監督で、リハ、本番見届けに参ります。 


清水南高校芸術科(音楽専攻) 
サマーコンサート 17時半〜静岡音楽館AOI 
入場料500円です。 


実はうちの生徒にも先日ちょっとしたアクシデントがあったのですが 
本番、頑張ってほしいです!!! 


お時間ある方、もしよろしければ暖かい目で(耳で)ぜひ作品の初演を聴いていただけたらと思います。 

他の生徒達もみんな頑張っています。(^^♪
JUGEMテーマ:音楽
明日は「帆香」で県大講義
こんにちは。 

 最近なかなか告知以外はブログを更新していないような…。 


 明日は、静岡県立大学講義内での「帆香」朗読&音楽の公演です。 


 12月にも再演した演目で、音楽も以前よりさらに工夫を加えています。るんるん 


どんな公演になるか、楽しみです!ニコニコ
県大特別講義に「帆香」で公演します

2013年7月16日(火)16:20〜17:50

静岡県立大学  全学共通科目「表現・コミュニケーション・カルチャー」にて、
SPAC俳優布施安寿香さんとの朗読&音楽ユニット「帆香」で 特別公演を行います。

場所は一般教養棟2309教室にて、 一般の方も聴講可能です。

公演は45分、その後、「帆香」としての活動や、それぞれの活動についての紹介など。
お時間ある方は、授業内ではありますが、まだオープンでは披露していない演目ですので、
よろしければどうぞ。
(内容は前回のブログをご覧ください。)

JUGEMテーマ:音楽
JUGEMテーマ:学問・学校
静岡アート郷土史プロジェクト芸術批評誌、DARADAMONDE第2号インタビュー掲載
2月23日に発売になった静岡アート郷土史プロジェクト芸術批評誌、DARADAMONDE第2号に僭越ながらインタビューを受け、掲載して頂きました。 

 インタビューを受けたのが、昨年のまさに遅れてきたケージショックを受けた直後だったので(笑)なんと言うか、自分の今までの概念が崩れ去ってさまよっているまさにそのただ中で「こうなんです!」という実になる答えになっていないと言うのが正直なところです…(汗) 

今までの事や、tonalite、朗ピの話など、それでもトピックになる話もあるかな? 

それにしても、文章にするというのは自分にとっては難しいです。 インタビューも、言ったとたんに過去になってしまうので、 インタビューを受けた時点と、今とはまた違ってしまっているし。 (まだ今の方が少し見えてる感じかな…) 


 DARADAMONDEは、静岡市内の書店の他、発行元の清水区スノドカフェさんでも通販で購入できます。


静岡を拠点に活動している様々なアーティストやアート活動を支える皆さんによる内容の濃い本になっています。
静岡のアートも今かなり面白くなっています。 ぜひぜひお買い求め下さい。ラッキー
JUGEMテーマ:音楽
フランスで「3つの東北民謡による幻想曲」が再演されました。
こんにちは。 


事後報告になってしまいましたが、 
先日、2月17日に、フランスで「パリからの風」のお2人が、
昨年夏に日本ツアーで演奏して頂いた、
拙作「3つの東北民謡による幻想曲」を再演されました。 


 私は日本にいるのでフランスでの演奏は聞けませんでしたが、 
オーボエの奈緒子さんご本人が大満足とおっしゃるほどの演奏だったそうで、 終演後も沢山感想を頂けたとの事、聴けなかったのは残念でしたが、感慨無量です。 
これも演奏して頂いた『パリからの風』のお2人のおかげだと思います。 

 つくづく、曲は演奏者の方々によって育てられていくんだなと改めて思います。 
現代的であれ古典的であれ、長く演奏者に弾いてもらえるような強度の高い曲を作れるようになれたら…と思いつつ、今日も生徒と基礎勉強に精を出しつつ…。四股を踏んで足腰鍛えるような…(笑)。 


 コンサートの詳細が「パリからの風」ブログサイトに書かれています。 是非ご覧下さい。 



このような海外での日本をテーマとしたコンサートに演奏して頂ける事は 本当に嬉しい事です。 
これからも日本のテイストをモチーフにした作品を少しづつ作っていけたらと思います。
JUGEMテーマ:音楽
CALENDAR
SMTWTFS
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>
ENTRY(latest 5)
ARCHIVES
CATEGORY
COMMENT
PROFILE
LINK
マイソングクリエイト
RECOMMEND
マジカル・ミステリー・ツアー
マジカル・ミステリー・ツアー (JUGEMレビュー »)
ザ・ビートルズ
このアルバムは一番ビートルズの中でサイケだね。映画もサイケ。高校時代はめちゃくちゃはまりました。
RECOMMEND
Cheap Thrills (Exp)
Cheap Thrills (Exp) (JUGEMレビュー »)
Janis Joplin
やっぱジャニスだね。
ジャニスといえばやっぱり「サマータイム」だね。
すごい人だけど、普通の女の子だったんだなぁとも思う。
RECOMMEND
RECOMMEND
BUSTER KEATON MASTERPIECIES キートンDVD-BOX
BUSTER KEATON MASTERPIECIES キートンDVD-BOX (JUGEMレビュー »)

バスターキートンの短編集。すべて1時間もしない短編だけど,中身は充実!私は「案山子」や「幽霊屋敷」キートンが沢山出てくるやつも好き!とにかく,笑えてお洒落!
RECOMMEND
RECOMMEND
至上の愛
至上の愛 (JUGEMレビュー »)
ジョン・コルトレーン,マッコイ・タイナー,ジミー・ギャリソン,エルヴィン・ジョーンズ
RECOMMEND
Kind of Blue
Kind of Blue (JUGEMレビュー »)
Miles Davis,Wynton Kelly,Paul Chambers,Jimmy Cobb,Cannonball Adderley,John Coltrane,Bill Evans
最近良く聴いているアルバムです。特に4曲目の「All Blues」が好きです。とにかく面子がすごい!コルトレーンにビル・エバンス,キャノンボール・アダレイなど。
RECOMMEND
ずっとやりたかったことを、やりなさい。
ずっとやりたかったことを、やりなさい。 (JUGEMレビュー »)
ジュリア キャメロン, Julia Cameron, 菅 靖彦
この本はアーティストや創造的に生きたい人にお勧め。
私もモーニングページ,実践してます。
twitterでつぶやき中 face book
無料ブログ作成サービス JUGEM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved.